いろいろな会員

檀家(護持会会員)

檀家(護持会会員)

檀家とは護持会に所属し真光寺を支えてくださる皆さまのことで、葬儀・法事など仏事全般をご依頼いただけます。
また護持会費は真光寺の建物や境内の維持・整備を目的とした「護持会」の運営のために、お檀家の皆様にご負担いただいている年会費です。皆様からお預かりした年会費は、主に曹洞宗宗務庁及び宗務所に対する宗派課金や本堂等火災共済及び地震共済、境内整備費等に充てられております。これらは総代、世話人さんによって管理され、年に一度護持会総会で会計報告が行われます。

真光寺では、皆さまに負担の掛からない運営を心掛けておりますので、ご安心下さい。

護持会費:2,000円以上

梅花講

梅花講

人は幸せを願って生きています。しかし、誰しも悩み、悲しみ、苦しみを体験しない人はいません。そうした時に心を支えてくれるもののひとつに、御詠歌(梅花)があります。その歌詞には私たちを安らぎの世界へと導いてくださる仏さまの教え、想いが示されています。

真光寺では御詠歌を通して多くの人々がみ仏の教えに照らされ、心安らかに生きる術を学んでいます。一人では出来ないことも、仲間と共に学び励むことによって楽しみになり、充実した人生を歩むことができます。このような同行同修(他を受け入れながら同じ修行をする)していく仲間、それが梅花講です。

毎週水曜日 午前10時~
お気軽に見学にお越しください
  • ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、現在は開催を休止しています。

婦人会

婦人会

法要のお手伝いや境内清掃を行い、古くからお寺を支えてくださっています。婦人会の活動に賛同いただける方は、お気軽にご連絡ください。

真光寺おたすけ隊

真光寺おたすけ隊

簡単なお手伝いのボランティアをしてくださる方を募集しています。イベントの手伝いや外でのお仕事など、一緒にお寺を盛り上げてくださる方はご気軽にご連絡ください(老若男女問いません。) 一度きりでも結構です。
面白いイベントを企画し、地域社会に貢献しませんか。

写真は令和元年5月26日、歌う僧侶「キッサコ」さんによるライブの時のもの。
0