西日本豪雨によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、深い悲しみにある皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

被災地の復興と、被災された皆様ならびにそのご家族様に一日も早く身心の安寧が訪れますことを祈念いたします。

お知らせ・雑記

キッサコライブ

キッサコライブ

令和元年5月26日

歌う僧侶「キッサコ」さんによるライブが、当寺本堂にて開催されました。 […]

早朝坐禅会にて

早朝坐禅会にて

本日の早朝坐禅会には、アラスカ人のチャールズさんも参加され、真剣に打ち込まれていました。

[…]

太鼓台のお供えもの

太鼓台のお供えもの

【お供え~故人への贈り物】

春の心地よい陽気が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか 。真光寺墓地では桜が元気いっぱいに咲き誇っています。

[…]

真光寺由来

当山は東照山永壽林と号し御本尊は釈迦如来である。
宗派は曹洞宗で本山は福井県の永平寺、横浜鶴見の總持寺である。

五百年前の創建と伝えられているが天正十三年豊臣秀吉の四国征伐の際に当山もその兵火に罹り堂塔伽藍を焼失し古記、什器も灰燼に帰した為詳らかでない。

文禄、慶長の頃松岩慈長和尚、花月幻徳和尚等再建を計画するも及ばず、萬治二年二世愚慶察及大和尚が再建の挙に出て、住山三十五年にして伽藍を建立したと伝えられている。

開基法名を永壽院殿八葉蓮千大居士と号し大永二年に死歿、萬治寛文年間当時前西条領主一柳監物直興公より山林、田畑の寄進を受ける。直興公の位牌は今も境内に祭祀している。

桜馬場と呼ばれる境内の参道は直興公が信仰の篤い人で当山参拝の折、馬をつないだ桜並木で今は桜も枯れてなくなり名称だけが残っている。

境内案内

伽藍は山門、本堂、開山堂、祠堂、禅堂、鐘楼堂、客殿、庫裡よりなる。

年間行事

花祭り 4月8日

お釈迦様の御生誕を祝う行持で降誕会といいます。毎年4月8日に行われ、甘茶が振る舞われます。

お彼岸

春分・秋分の日の前後3日間を含めた一週間で、ご先祖さまや自然に感謝をささげる精進の期間です。この間は、お寺やお墓参りに行き、亡き人へ思いをはせ、感謝のまことを捧げます。

施食会 8月13日

施食会は、私達のご先祖さまはもちろんのこと、祀り手のない仏様、無縁の仏様、全ての精霊に対し、供養の手をさし述べる法要です。

涅槃会 3月15日

釈迦入滅の日に勤修される、遺徳追慕と報恩のための法要です。

年忌法要のご案内

年回表をご覧になり、今年ご先祖様の年回忌(法事)に該当している方は、お寺へお申し込みください。

催事 SAIJI

お寺ヨガ 第4土曜 昼1:30~

お寺という仏さまが見守る荘厳な空間の中でご自身と向き合ってみませんか?詳しくはこちらから。

早朝坐禅会 第2土曜 朝6時~

忙しい日常を離れて、ちょっと一息ついてみませんか。第2土曜 、朝6時~

交通アクセス

〒792-0034
愛媛県新居浜市滝の宮町12-26
TEL:(0897)-41-6249

愛媛県新居浜市滝の宮町12-26

  真光寺への道のり

train  電車でお越しの方

・新居浜駅からタクシーで約7分(1.7km)
・最寄りに「真光寺」バス停もございます。※せとうちバス

car  お車でお越しの方

・新居浜ICから15分(6.1km)
・いよ西条ICから12分(5.9km)

  駐車場のご案内

・普段のお寺参りには、P1P2をご使用ください。
・大行事の際、臨時Pを開放する場合もございます。

お問い合わせ

〒792-0034
     愛媛県新居浜市滝の宮町12-26

(0897)-41-6249

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文