ご挨拶

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。

このウェブサイトは、真光寺の活動を知っていただき、皆さまと思いを共有するために副住職の私が開設させていただきました。

お寺と言えば、故人を供養するためだけにあり、抹香臭いイメージがあるかもしれませんが、本来の役割はそれだけではありません。

そこは仏の教えに触れる場所であり、この世に生きている私たちの心のあり方を探求し、人々が平和で幸福であるよう願い、生活を正していくところに目的があるのです。

お寺のあるべき姿が見えにくくなっている昨今、供養も要らないという残念な言葉さえ耳にします。

お釈迦様は、ひとりひとりが優しい思いやりの心を持ち、憎しみ争いのない平和な世界をこの世に実現させようと、仏法を説かれました。

古くから受け継がれてきた正しいみ教えを共に学び、授かった人生を価値あるものにしましょう。

これからの真光寺は、地域コミュニティと連携し社会に根ざした開かれたお寺を目指していきます。