貴方は何処へ

2月 20th, 2016 Posted by 雑記 No Comment yet

境内で作務をしていたら、思わぬ珍客と出逢うことに。 境内にて

蝉の抜け殻。季節外れもいいところだ。

台風や豪雨を受けながらも、まだしっかりとしがみついている。

絶対に落ちまいとする姿に、強い生命力を感じる。

だが、1週間しか生きられない貴方はもういない…。

夏の間、ミンミンと全力で生き抜いた彼を想うと目頭が熱くなった。

この地球では、今も多くの命が生まれ失われている。

授かったこの命の尊さを彼が教えてくれているようだ。

生死事大 無常迅速  日々精進なり。合掌

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

小坊主あいさつ

副住職

最近の投稿

最近のコメント